Company企業情報

ご挨拶


株式会社アイヴィジョン
代表取締役社長 竹林成樹


平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

2003年、アイヴィジョンは3名の同志とシステム事業で創業しました。
2006年には、メディア事業と統合し、WEB専門のリッチコンテンツ事業を柱として
サービスを展開しております。
その中でも、2016年から提供させて頂いているSmartVision IRというサービスは
構想から15年かけ、2020年初頭には、お客様時価総額も11兆円を超え、大変嬉しく思います。
これも、ひとえに皆様のご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝致しております。

上場企業向けサービスのSmartVision IRは、おかげさまで
数多くの企業様にご導入頂き、現在では弊社の主力事業となりました。
企業様の情報を、経営者の想いと共に、一人でも多くのステークホルダーへ正しく届け、
正しく理解してもらう。
SmartVision IRを通じて、フェアディスクロージャーの観点から
企業とステークホルダーの架け橋になれればと思っております。

そして、最後に、私が大変大切にしていることが「QOL」です。
こうして、素晴らしい多数のお客様にアイヴィジョンを選んで頂けるのも
スタッフによる、努力の賜物と考えております。

そんなスタッフを育成するため、アイヴィジョンは、零細企業ではありますが、
採用には大変高いハードルを設けております。
「人として」という部分にフォーカスし、「誰かのために、何かのために、そしてみんなのために」
というスローガンのもと、スタッフ全員が利他の精神で尽力し、お客様から愛される、
そんな企業を目指しております。

本年も、お客様の「夢をカタチに」を体現できるよう、
スタッフ一丸となって、一層の努力をして参りますので、今後とも、何卒よろしくお願い致します。

2020年1月1日
竹林成樹



経営理念

全従業員の
物心両面の幸福を追求すると共に
人材とコンテンツを通じて
人類社会の発展に貢献します

  • MISSIONコンテンツ創造企業として
    世界中の人々に
    便利と感動を提供します
  • VISION世界に必要とされる
    人材とコンテンツを創りだす
    感動創造企業を目指します
  • VALUE情熱を持って仕事にあたり
    常に人間力を鍛え
    強い信念と、創造的想像力を持ち
    生きた痕跡を残します

アイヴィジョンクレド

  1. 利他の精神で全ての人に愛と感動を
    利他の精神を持ち、自分に関わる全ての人達に愛と感動を提供します

  2. 失敗を恐れないチャレンジ精神
    目標達成のプロセスを、自己成長の機会と捉え、失敗を恐れず、常に今自分が出来ることにベストを尽くします

  3. 出来る方法を考える
    ポジティブに思考し、常に出来ることや出来る方法を考え、スピードを重んじ主体的に行動します

  4. 有言実行する
    嘘や言い訳、不義理をせず、素直さと正しさを持って有言実行します

  5. 感謝の心
    周囲に生かされていることを知り、他人を認め、礼節を重んじ、常に周囲に感謝の念を持ち、それを具体的に行動します

  6. 謙虚に生きる
    自分を客観視し、自責・自戒の念を持ち過ちを認め、謙虚に生きます

  7. 日々改善改良進化成長
    同じ過ちを繰り返さぬよう、日々常に改善・改良・進化・成長します

沿革

  • 2003年システム事業にて創業
  • 2006年メディア事業開始
  • 2007年WEB番組「C-PRO」リリース
  • 2012年SmartVision リリース
  • 2016年SmartVision IR リリース
  • 2017年SmartVision りくる リリース
  • 2018年SmartVision MEL リリース

企業情報

社名株式会社アイヴィジョン
設立2003年7月
資本金3000万円
代表竹林 成樹
所在地
  • 〒150-0013
  • 東京都渋谷区恵比寿3-3-3 RABANKAⅢ 2F  MAP
  • TEL:03-3444-1144(代)
  • FAX:03-3444-1150
事業内容リッチコンテンツ事業
メディアコンテンツ事業
システムコンサルティング事業
主要取引銀行みずほ銀行 恵比寿支店
芝信用金庫 白金支店
主要取引先
(敬称略)
  • 株式会社みずほフィナンシャルグループ
  • 日本マクドナルドホールディングス株式会社
  • 双日株式会社
  • キリンホールディングス株式会社
  • 株式会社サンリオ
  • 株式会社セブン&アイ・ホールディングス
  • 三井住友トラスト・ホールディングス株式会社
  • 株式会社ジーエス・ユアサコーポレーション
  • 日清オイリオグループ株式会社
  • 株式会社ワークマン
  • 日鉄物産株式会社
  • 株式会社カカクコム
  • 他多数

MOVIE

Contact

サービスに関するお問い合わせ、お申し込みはお気軽にご相談ください。